【お見事】見ず知らずのサラリーマンにホテル代を払わせた女性

「賢太郎、これホテル代にして」

目の前にいる女性は頬を赤くしながら先ほど手に入れた1万円札を私に渡してきました。

頬の赤さは酒の酔いの影響もあるかもしれませんが、それ以上に恥じらいによる所が大きかったのでしょう。

今回は私の今までの恋愛経験の中でもかなりインパクトのあったエピソードを紹介します。

このブログに目を通しているあなたであれば、日々恋愛について勉強し努力していると思います。

そこで今回は少し視点を変えて、男側ではなく女性側に立ち「女性も努力している」という事を理解してもらえればと思います。

「街コン」での出会い。

少し肌寒くなってきた10月某日。

その女性とはいわゆる「街コン」で出会いました。

見た目は20代前半のOLといった感じですが、遠目で見てもスタイルがいい美人。

笑い上戸で周囲を明るくする子だったので興味を引かれ私から声をかけたのがきっかけでした。

その後何度か一緒に飲んだりしたのですが、私は一切彼女に手を出しませんでした。

彼女は私の中では話しやすい飲み友達という位置づけになっていたのです。

そんな関係が数ヶ月続いた後、彼女からメールが来ました。

「すっごく美味しいイタリアンのお店を見つけたからよかったら来週の週末一緒に行きませんか?」

私がOKの返事を出すとすぐに「お店予約しておきました!」と返事が来ました。

そして、デート当日。

駅で彼女と待ち合わせをしたのですが、その時私はちょっとした違和感を感じました。

私はその違和感の心当たりを探しながら、彼女が予約してくれたイタリアンのお店へ向かいます。

噂通りの美味しいい料理を堪能し、お酒を飲みに2軒目は居酒屋へ。

そこでだいぶお酒を飲んで酔いが回った頃、彼女が「今日は帰りたくないの」と言い出しました。

「ああ、これか」と私は自分の直感を思い出して1人納得していました。

しかし、私は彼女とそういう関係になるつもりはなかったので、「いや、俺の家遠いし。ホテル泊まるお金とかないから。」とストレートに彼女に伝えました。

彼女は少しムッとして瞳を潤ませたままお酒を飲み続けていました。 

彼女のとった戦略 

それにしても…隣の席が賑やかです。

いや、もはやうるさい。

ふと横を見ると隣の席でサラリーマンが数名で飲んでいました。

様子を見ているとみんな頻繁に立ったり座ったりして大声で歌っており完全に出来上がっていました。

 (この連中とは絡まない方がいいな)

と私が思っていた矢先、

「ドンッ」という鈍い音と共に1人の男が勢い余って私達のテーブルに突っ込んできたのです。

すると彼女がとんでもない事を言い出しました。

「あー!さっきナンパしてきたおにーさん!」

その男と彼女を交互に見る私。

「あ!さっきナンパしてきたおにーさん!」

彼女はそう言いながらそのサラリーマンを指差しています。

彼女と私の存在を確認したサラリーマンは

「え!彼氏さんですか?!すいませんでしたぁー!可愛かったからつい出来心でー!」

といいながらその場で土下座を始めます。

どうやらさっき彼女がトイレに行った時にこのサラリーマンにナンパされたようです。

私が「大丈夫ですよ。頭をあげて下さい。」と言っても、「本当にすいませんでしたー!」と言うばかりで一向に頭をあげようとしないサラリーマン。

すると彼女が支えながら立ち上がらせ、酷い千鳥足で私達のテーブルに近づいてきます。

(何でこっちに向かってきているんだ?)

と私が思った瞬間、そのサラリーマンがつまずき私達のテーブルの上のワインを豪快にぶちまけました。

「あー!これ高かったのにー!」

ワインは見事に彼女のワンピースにもかかっていました。

騒ぎを聞きつけた店員がすぐに対応してくれましたが、「シミになっちゃう」、「クリーニングどうしよう」と困った様子の彼女。

すると、そのサラリーマンは財布を出してきて「もう何も言えないっす!マジですいませんでしたー!」と1万円札を彼女に渡してきました。

正直、彼女が意図してやったのかどうかは定かではありません。  

ですが、彼女は手の中にある1万円札を私に差し出し冒頭の台詞を言ってきたのです。

「賢太郎、これホテル代にして」

 …

その夜、彼女は泣いていました。

ベットに横たわりながら

・デートのために毎回服を新調したこと

・美容室に行ってパーマをあてたこと

・ダイエットを頑張っていたこと

まだまだありますが彼女がどれほど努力していたかを、朝方まで話してきました。

女性も必死に努力している 

さて、このエピソードを聞いてあなたは何を思うでしょう?

私を酷い人間だと思いましたでしょうか?

別に私の事はどう思われても構いません。

ただ、これだけは覚えておいて下さい。

世の中の女性も「意中の男に好かれるために必死に努力をしている。」という事を。

・デート前日の鏡の前でのファッションチェック

・デート当日の何時間ものメイク、髪型のセット

・日々のダイエット、エステ、ネイル、ヨガ

少しでも意中の男性に好かれようと美を求めて行動しています。

こうしている今も素敵な男との出会いを求めている女性はたくさんいます。

どうかこの女性達の努力を無駄にしないであげて下さい。

今回のエピソードから女性も必死に努力をしているという事実を覚えておきましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。