【連絡先】状況によって使い分けよう!次に繋げるための連絡先の交換方法2パターン

「タイミングを逃して連絡先を交換出来なかった…」

「メールしたのに音信不通になった…」

あなたも一度はこのような経験をした事があるのではないでしょうか?

出会いの場に足を運んだら次に連絡先を交換するというステップが待っています。

特にイベントなどでたまたま出会った女性とは、その後また会う機会はほとんどありません。

「いいな」と思った女性がいた場合、次に繋げるために確実に連絡先を交換しておく必要があります。

しかし、ただ連絡先を交換しても音信不通になってしまっては意味がありません。

未来を考えて次に繋がる聞き方をしましょう。

 合コンでの連絡先交換

まず連絡先の聞き方はその場の状況によって変わってきます。

例えば合コンなどの少人数である程度一緒の時間を共有する場合、あなたが一人の女性に連絡先を聞いたりして勝手な行動をしているとその場の雰囲気を壊してしまいかねません。

・空気が読めない人

・女性にガツガツしている人

女性側にこういったレッテルを貼られるのが容易に想像出来ると思います。

なので、合コンの場合は「最後にみんなで連絡先を交換する流れを作る」というのが無難で間違いのない形です。

もちろん一緒に合コンに参加している男性が、勝手に連絡先を聞き始めるのも空気を壊しかねません。

なので合コンでは連絡先の交換の仕方について、事前に男同士で話し合いをして足並みを揃えておく事が重要になってきます。 

合コンは早い者勝ちと考えている人が多いのですが、個人プレーではなくチーム戦です。

個人プレーに走れば足の引っ張り合いになり結果みんな揃って失敗します。

事前に男性同士でコミュニケーションを取りどれだけ準備をしておくかで成功確率が大きく変わってくるのです。

イベントでの連絡先交換

一方でイベントなどで知り合った女性と連絡先を交換する場合ですが、この場合は少し工夫が必要です。 

まず会ってからいきなり連絡先を聞くのは絶対にNGです。

いくら声をかける事が容認されているイベントとはいえいきなり連絡先を聞いても女性に警戒されるだけです。

女性からすると初対面でどんな人なのかまだ分からない男性というのは「ただ怖い」だけです。

ある程度会話をして打ち解けて、お互いの事が分かった上で連絡先を聞くようにしましょう。

注意したいのはここでしっかりと信頼関係を築いておかないとその場で連絡先を交換出来たとしても音信不通というパターンになってしまいます。

そして、連絡先を聞く時の一番のポイントは「理由付けをする事」です。

信頼関係を築いた後だとしても唐突に連絡先を聞いたら警戒する女性も中にはいます。

もちろんあなたの印象が女性にとってよければそれだけでも交換出来るでしょう。

ですが、理由をつける事によってガツガツした印象を与えず、自然な形で連絡先を交換する事が出来ます。

そして一番の旨味はこの理由付けが後々の展開に繋がってきます。 

例えば、相手の女性と後日合コンに繋げたいと思った場合や女性のガードが硬そうで一回ワンクッション入れたい時は、信頼関係を築いた後に

私 「飲み会とか好きなの?」

女性「うん、みんなで飲むの好きなの」

私 「じゃ今度友達も誘って飲み会やろうよ」

女性「うん、いいよ!」

私 「おけ!それじゃ連絡するから連絡先交換しとこう」

といった流れをよく使います。

他にも相手の女性と食事デートに繋げたいと思った場合は、信頼関係を築いた後に

私 「イタリアン好きなんだ?新しくできた◯◯のお店知ってる?美味すぎてヤバイらしいよ笑」

女性「行きたいー!」

私 「それじゃ今度食べに行こう」

女性「行く行く!」

私「それじゃ連絡するから連絡先教えて」

といった流れをよく使います。

もうお気づきだと思いますが、理由付けはパターンや相手に合わせていくらでも変える事が出来ます。

極端な話ですが美味しいお店はあとで調べればいいのです。

人の心理として一度OKを出した後の提案は断りずらくなる傾向があります。

ちゃんと信頼関係を築いた上で提案すればまずその場で断られる事はありません。

女性も会話の流れで一度OKと言ってくるので、そのままの流れで連絡先を交換するのに抵抗を感じないのです。

連絡先交換で「理由付け」をする事によって

・連絡先交換の確率が上がる

・後日に繋がるネタを作れる

理由付けは簡単に出来る上に効果は絶大です。

それと細かい部分ですが私は女性に「合コン」ではなく「飲み会」と伝えています。

積極的に出会いを求めていると思われたくない女性は多いので、呼び方を気にする女性が結構多いのです。

今回話した方法を実践すれば、ほぼ100%の確率で連絡先を交換する事が出来ます。 

最後に

最初の内は連絡先を聞くタイミングが分からなかったり、聞くのに躊躇してしまうこともあると思います。

ですが、何度か繰り返す内にスムーズに交換出来るタイミングが分かるようになってきます。

連絡先交換は今後に繋げるために必須になってくるので、ぜひ勇気を出して聞いてみて下さいね。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。