【初デート】確実に初デートに誘うための方法と初デートで行くべきおすすめスポット

出会いの場に足を運び連絡先を交換した後は、初デートに誘うというステップが待っています。

デートはお互いの事をより知るためそして関係性をより深めるためにどうしても必要になってきます。

特に初デートではお互いをまだあまり知らないからこそ、大きなミスが許されません。

まずは連絡先を交換した後のデートへのスマートな誘い方をしっかりと身に付けておきましょう。

どうやって初デートへ誘うか?

①伏線を張っておく

ではまずはデートへの誘い方についてです。 

例えば第一印象で女性があなたにかなりの好意を持っている場合は女性側からデートに誘ってくる事もあるかもしれません。

しかし、世の中の女性のほとんどは受け身なので、女性からデートに誘う事はかなり稀です。

なので、基本的には男性側から行動を起こさないと関係は進展しないでしょう。

ベストなのは会った時にデートの約束を取り付けておく事です。

例えば連絡先を交換した際に美味しいお店の話などをしておき「今度一緒に行こう」という約束をしておく。

こういった伏線を張っておけば、「そういえば話してたお店いつ頃行けそう?というように、スムーズに初デートまで持っていく事が出来ます。

出会いの場で会話するのに慣れてきたら、その後のデートを想定しながら会話を組み立てていきましょう。

これがもっともデートに誘える確率が高い方法なので、出来るだけこの形を取るようにしましょう。 

②ゼロからの状態でデートに誘う場合

続いてゼロの状態からデートに誘う場合。

その時は出来るだけ電話を活用しましょう。

ここで覚えておいて欲しいのが

LINE(メール) < 電話 < 直接会っている時

この順序でデートの約束を取り付けやすいという事です。

相手の考える時間が多ければ多いほど断られる確率は上がります。

世の中の男性は意外と電話をかけることに対してハードルが高いと感じている人が多いのですが、他の男性が実践していないからこそ女性側からしたら新鮮なのです。

もちろん中にはいきなり電話をするのが苦手な性もいるのでこれも電話のハードルを下げる工夫をしましょう。

例えば私であれば、ある程度メッセージのやり取りをした後に電話へ繋げるためによく使っているのが「ちょっと2分だけ電話していい?笑」というフレーズ。

このフレーズを使う事で電話が苦手な女性でも「2分くらいなら」という感覚になり電話のハードルをグッと下げる事が出来ます。

そして、相手に話させる事を意識して電話していけば10分、20分はあっという間に過ぎます。

そして電話の中でデートの約束をしてそろそろ切ろうと思った時に「お、そろそろ2分経ったな!そろそろ寝るわ!」という感じで切り出せば、女性側から「とっくに過ぎてるよ!笑」という風にツッコミを引き出すことも出来て楽しい印象で電話を終える事が出来ます。

これは誰でも簡単に出来る上に非常に効果がある鉄板の流れなのでぜひ試してみて下さい。

③電話が無理ならLINE(メール)で

女性の性格などを考慮してどうしても電話だとハードルが高いという場合はLINE(メール)で初デートに誘う事になります。

電話の方が確実で仲も深まりますが、LINE(メール)だからといってデートに誘えないという訳ではありません。

LINE(メール)の場合は余計な事を入れずにシンプルさを心がけましょう。

よくやってしまうのが、返信が来たことに舞い上がって質問などのやり取りをグダグダ続けてしまうことです。

これは音信不通になってしまう要因の1つでもあります。

よくマメな男がモテると言われたりしますが、これは女性の好意があってこそです。

まだあまり知らない男性から連続で質問が来ても女性側からしたら正直面倒くさいだけです。

LINE(メール)のやり取りで仲を深めるのは、デートを重ねて女性に好意を持ってもらったあと。

最初の段階でLINE(メール)でやり取りをする目的はあくまでデートの約束を取り付けることだということを絶対に忘れないで下さい。

初デートはどこに行くべき?

「初デートでどこへ行けばいいのでしょうか?」

これは私がよく聞かれる質問の内の一つです。

映画館、水族館、動物園、遊園地、美術館、ショッピング、ドライブ…世の中には様々なデートスポットがありますが、私が初デートでオススメしたいのはお洒落な食事(カフェ)デートです。

①話す時間を充分確保出来る

初デートで最も重要なポイントは「会話」です。

会話をすることでお互いの事を知り、徐々に距離が縮まってきます。

そのためある程度ゆっくりと話せる環境が必要になります。

また美味しいものを食べながら話すことで、人は饒舌になったり心を開きやすくなるのです。

よく初デートで映画館デートをした多くの人が、次のデートに繋げないという話を聞きますが、原因は充分な会話が出来ていないという部分が大きいです。

まだ映画の後に食事などがあればいいですが、もし初デートで映画のみを見に行った場合お互いの事を知る事が出来ずほとんど進展はないでしょう。

なので初デートは食事(カフェ)をおすすめします。

②ハードルが低く誘いに乗りやすい

美味しい食事が嫌いな女性はいません。

事前に女性の好みの食事を聞いておき、それを選んであげれば女性側も誘いに乗りやすいです。

また女性は流行に敏感な人が多いので話題になっているお店などには興味を持ちやすく、OKの返事をもらいやすくなります。

③お互いの都合をつけやすい

食事(カフェ)デートであれば1時間〜2時間もあれば充分です。

平日の仕事終わりでも行くことが出来るのでお互いに忙しいとしても時間を調整しやすいでしょう。

なので予定が合わずに初デートまで期間が空いてしまい気持ちが冷めてしまうという事を避ける事が出来ます。

④お酒を飲める

これは夜の時間帯の食事デートに限るかもしれませんが、お酒が入ると開放的になり自分の事を話しやすくなります。

その結果、より早い段階で打ち解けることができます。お酒の力は非常に効果的です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

気になる女性との距離を縮めるためにデートは欠かすことの出来ないものです。

ここでしっかりと流れを学びスマートに初デートを迎えられるようにしましょう。

最初は緊張して上手くいかないこともあると思いますが、回数をこなせば少しずつ慣れていくものです。

大切なのは失敗を恐れずに行動すること。

どんどん行動して経験を積んでいきましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。