【準備】デートを成功させるために準備しておくべき4つのポイント

出会いの場に足を運んで連絡先を交換し、デートへの約束を取り付けたらいよいよデート本番です。

しかし、何も準備をせずにデート当日を迎えてはいけません。

特に初デートではまだお互いのことを知らないので、ミスが許されないのです。

今回はデートで相手の女性と関係を進展させるためにそして、二回目のデートに繋げるために押さえておかなければいけないポイントをお話していきます。

デート当日にトラブルが起こらないようにまた焦らないように事前にしっかりと準備をしておきましょう。

初デート当日までに済ませておく4つのポイント

①ゴールを決める

まず最初にしておきたいのが、デート当日のゴールを決めること。

これは何故かというと先にゴールを決めておく事で逆算してデートのプランを構成しやすくなるからです。

例えば具体的には「手を繋ぐ」、「キスをする」といった感じでゴールを設定したとします。

手を繋ぎたいのなら少し歩くために最寄り駅から少し離れたお店を選ぶ必要がありますし、キスをするのであれば雰囲気のよいスポットをチェックしておく必要があります。

このようにゴールを決めておく事で「デートをしたけど何も進展がなかった」という事態を避ける事が出来ます。

 

実際に世の中には全く手を出せず何の進展もないデートを3回も4回も繰り返している男性がいます。

何の進展もないデートを繰り返していると例え女性があなたに好意を持っていたとしても「この人とのデートは時間の無駄」と感じてしまい女性の気持ちは冷めていってしまいます。

女性との関係を進展させるためには手を繋いだり、キスをしたり、体の関係を持ったりと男性側がリードして関係を深めていく必要があります。

そのためにもまずはゴールの設定をしておきましょう。

②下見をしておく

デートで行くお店などは必ず下見をしてお店までの道のりを実際に歩いてみましょう。

実際に下見をしたり歩いてみたりする事で色々と見えてくる部分があります。

手間だと思うかもしれませんがデート当日に迷ってしまってお店まで辿りつけなくなるよりは遥かにいいですよね。

特にデートではヒールを履いてくる女性が多く、長時間歩かせてしまうと疲れてしまうのでお店まではスマートにエスコートできるようにしておきましょう。

③お店の予約をしておく

デートでレストランなどで食事をする場合は、必ず予約をしておきましょう。

特に週末は混むので予約をしないで行くとお店に入れないという事態になりかねません。

そうなってしまったらせっかくのデートも台無しです。

また肝心のお店選びですが、デートでは席の配置が特に重要になってきます。

一般的なお店の席は

・向かい合わせの席」

・L字型の席」

・横並びの席」

の3パターンがあります。

この中でデートで避けたいのは「向かい合わせの席」です。

理由としては相手との距離があり、最も重要なスキンシップが出来ないのからです。

また会話が途切れた時や沈黙になった時に目のやり場に困るのと相手が目の前にいる事で緊張しやすくなります。

デートでは向かい合わせの席はあまりメリットはありません。

逆におすすめしたいのが「L字型の席」「横並びの席」です。

この2つなら距離が近いのでスキンシップも出来ますし、目の前に相手がいる訳ではないので、目のやり場に困る事もありません。

これら2つのどちらかの席を予約しておきましょう。

実際に経験してみれば実感出来ますが、席によってデートの雰囲気が全く変わってきます。

またデートに使えそうなお店の情報は日頃から自分で調べたり人から聞いたりして集める癖を付けておきましょう。

④待ち合わせの事前連絡

デートの待ち合わせ場所や時間は余裕を持って2日前くらいに連絡しておきましょう。

稀ではありますが、当日待ち合わせに行ってみたら一向に女性が来ないという事もあります。

事前に連絡を入れておく事によってもし女性がデートの日程や時間を勘違いしていた場合でも対応する事が出来ます。

最後に

さて、ここまで事前に準備する内容をお伝えしてきましたが、どれも難しいものはないですよね。

こういった準備をしておくことで気持ちにも余裕が持てますし、デート当日の成功率を格段に高めることができます。

最低限、上記の事前準備を済ませてから万全の状態でデート当日を迎えるようにしましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。