【当日】デートで進展がない男性の特徴と行動パターン

さて、いきなりですが質問です。

「あなたはなぜ女性とデートをするのでしょうか?」 

美味しい物を食べに行くため?

あるいは楽しい時間を過ごすため? 

様々な理由があると思いますが全てはここに集約されます。

「女性と関係を深めるため」です。

世の中には進展のないデートを何度も繰り返している男性がいます。

デート自体はあくまで目標を達成するための手段でしかないので、あなたの目標を達成するためには、デートを通して女性と関係を進展させる必要があります。

決してデートする事自体が目的にならないように注意しましょう。

デート当日に気をつけなければならない4つのポイント

女性と関係を深めていくために、デート当日に最低限行っておきたいポイントが4つあります。

それぞれのポイントについて詳しくお話していきましょう。

①名前を呼び捨てにする

恋愛では必ず女性よりも自分の立場を上にする必要があります。

なぜなら女性は自分より下と判断した男性には恋愛感情を抱きにくいからです。

そこで効果的なのが名前の呼び方。

まず初対面でも「さん付け」や「苗字」で呼ぶのは止めましょう。一気に壁が出来てしまいます。

もちろん出会った時にいきなり呼び捨ては馴れ馴れしいので最初は下の名前で「ちゃん付け」や「ニックネーム」で呼ぶのがベターです。

そして、デートでタイミングを見て名前を呼び捨にしましょう。

たかが名前の呼び方一つと思うかもしれませんが、名前の呼び方は心の距離を測るバロメーターです。

呼び捨てにする事で立場を上にする事が出来る上に距離をグッと縮める事が出来ます。

名前を呼び捨てをするための流れとしては

男性:「普段は友達から何て呼ばれてるの?」

女性:「普段は下の名前で呼ばれる事が多いかな」

男性:「それじゃ俺も名前で呼ぶわ。◯◯はさ…」

といった感じで一度断ってからにすると呼びやすいですね。

ポイントは「オドオドせずに堂々と呼び捨てにすること」です。

②恋愛トークをする

ある程度打ち解けてきたら必ず恋愛トークをしましょう。

デートの場に来ている女性で恋愛トークが嫌いな女性はいませんし、恋愛トークをする事でより男女の関係を意識させる事が出来ます。

そしてなによりもその女性との距離を縮めるための情報を得ることが出来るのです。

ここで気を付けたいのはよく話題にあがる「好きなタイプは?」という質問です。

この質問をする事自体は問題ありませんが、この質問に対する女性の答えを真に受けないようにして下さい。

というのも中には男性ウケするように答えを作っている女性もいるし、女性は好きになった後であれば彼氏に関する物は結構何でも好きになります。

必ずしも統一された好きなタイプがあることはあまりありません。

つまりあてにならない事が多いのです。

なので、質問するのであれば下記のような質問がおすすめです。

「どういう人と付き合ってきたのか?」

「どういう流れで付き合う事になったのか?」 

こういった質問であれば返ってくる答えは事実であり、その女性と付き合うためのヒントが隠されています。

極論ですが、その流れをそのまま再現すればその女性と付き合える訳です。

③スキンシップをする

相手に最も好意を伝えられるのがスキンシップです。

ただ闇雲に触れればいい訳ではなく、大切なのはステップを踏む事です。

初デートで会っていきなりキスを迫れば拒否されてしまいます。

まずは膝や肩がぶつかったり手で相手の肩に突っ込みを入れたりと、こういった軽いものから始めましょう。

私がよく使うのはメニューを一緒に見る時に相手の太ももの上にメニューを持った手を乗せる方法。

これは横並びの席でキャバ嬢がよく使うのですが、太ももは意外とドキッとする箇所なので効果的です。

また恋愛トークや浮気の境界線などの話の中で手の繋ぎ方を実演して実際に手を繋いだり、異性の好きなパーツの話題を出して触れる事も出来ます。

そして、初デートであれば、「手を繋ぐ」までは済ませておきたいですね。

手を繋ぐポイントとしては「お店から出てきて駅などに歩き出す瞬間」がスマートです。

その時に「行こうか」と声をかけながら手を繋ぎましょう。

お店の前でタイミングを逃してしまったら信号待ちで緑になった時もおすすめです。

寒い季節であれば「手がめっちゃ冷たいー」と言いながら手を握り、「あったかい!少しこうして温めて笑」と言って気温のせいにして手を繋ぐ方法もあります 。

相手がもし拒否をしてきたらそれは無理をせずに引き下がりましょう。 

また段階を踏んでスキンシップをしていけば問題ありません。

一番もったいないのは「何もしない事」です。

せっかく時間を割いてデートをしたとしても男性側から仕掛けなければまず進展はないと肝に命じましょう。

④次回のデートの約束

デートの中で次回のデートの約束も取り付けておきましょう。

理由としては会っている時に誘った方が、デートに誘える確率が高くなるからです。

またここで約束をしておかないと翌日以降にまた男性の方から誘う事になるので女性に追いかけさせるという形を作りずらいのです。

流れとしては食事中に話題を出し次のデートの約束をしておき、駅までの帰り道などでふと思い出したように次に会う具体的な日程を決めるのがスマートです。

食事中に具体的な日程まで詰めると少しガツガツしている印象を与えてしまいます。

女性と接する時は常に余裕を持った接し方を心がけましょう。

女性は常に観察している

ここまでデートでの注意点をお話してきましたが、進展がない男性はたいてい上記のことが出来ていません。

また女性は普段から本当によく男性を観察しています。

これは私の経験談なのですが、以前付き合っていた女性が「お店で注文する時、店員さんが見やすいようにメニューを店員さん側に向けて注文してるよね」と言われました。

これは私は無意識で行っていたのですが、彼女に言われてハッとすると同時に女性の観察眼の鋭さに感心しました。

女性は店員へのメニューの見せ方ですらチェックしています。

ぜひあなたも今までの自分の言動を振り返りながら、毎回進展があるデートをしていきましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。