【失敗】デートで緊張し過ぎた男性がやってしまった失敗談8選

このページではデートで緊張し過ぎた男性の失敗談を紹介していきます。

せっかく意中の女性をデートに誘えたのであれば、もちろん成功させたいですよね。

しかし、何があるか分からないのがデートです。

予想しないアクシデントが起こるかもしれません。

何かアクシデントが起こった時の男性の対応も女性はよく見ています。

どんな場面でも臨機応変に対応出来る男性はそれだけで女性の目には魅力的に映るものです。

デートに行く前に目を通し、あなたは失敗しないよう反面教師にして下さいね。

初デートで男性が失敗してしまった体験談8選

雨が降ってしまってデートの予定が狂ってしまった

例えば海やお祭りなど外でデートする予定だったのに、急に天候が悪化して土砂降りになってしまったということもあります。

そんな時にずっと落ち込んで嘆いている男性がいます。

予定していたデートが出来ずに残念な気持ちになってしまうのは分かりますが、天候は誰のせいでもありませんし、本人にはどうしようもありません。

ずっと落ち込んでいる姿を見せられると女性側は情けなく感じてしまいますし、気分はよくありませんよね。

最悪の場合、男性の対応次第ではそのまま解散なんてこともあり得ます。

楽しみにしていたことが出来なくなって暗くなりがちだからこそ、「土砂降りだな〜笑。それじゃあ予定を変えて◯◯か△△に行かない?」と笑顔で対応出来る男性は素敵ですし、女性は頼りがいを感じます。

天候の変化は季節によってはよくあることです。

ある意味でアピールするチャンスでもあるので、むしろ上手に活用しましょう。

そのためにもデート当日に雨が降ってしまったパターンも事前に考えておくとよいでしょう。

お店が定休日だった・混雑で数時間待たされた

行こうと思っていたお店が定休日だったり、人気店で混んでいて数時間待たされてしまったという失敗談。

行くお店が決まっているのであれば必ず予約をしておきましょう。これは必須です。

予約せずにお店に行って定休日だったり、混雑で待たされたりすると、女性に「自分とのデートは重要ではないんだな」と思われてしまいます。

また「計画性がなく頼れない男性」という烙印も押されてしまいます。

予約と併せてお店までの道のりが分からずにたどり着けなかったり、到着するまでに迷ってしまったりということもあると思うので、事前に下見をしておきましょう。

長時間歩かせてしまった

女性と話すのに夢中で気がつけば長時間連れ回して歩かせてしまったという失敗談。

会話は大事ですが、相手のことを冷静に見れないほど話すことに夢中になってしまうのは問題です。

女性側もデートであればオシャレをしてきます。

そのためヒールなどを履いてくる女性が多く、男性に比べて歩きづらく疲れます。

女性がヒールを履いているにも関わらず、長時間歩かせる男性は女性に「相手を気遣えない男性」と思われてしまうでしょう。

初デートなどでは気軽に休みたいとは言えない女性が多いです。

歩く場合は常に女性を気にかけ、適度に座って休憩を入れるようにしましょう。

お金が足りず女性に支払ってもらった

お金が足りずに最終的に女性に支払ってもらってしまったという失敗談。

デートでは思わぬ出費が出ることもあります。

またお金が足り無いというケースの他によくあるのがカードで支払おうと思っていたけれど、お店がカード決済に対応しておらず支払えなかったというパターン。

現金が手元になくて女性に借りるのはやっぱりかっこ悪いですよね。

デートの時は現金を多めに持っていくようにしましょう。

相手の趣味を理解していなかった

映画の趣味やカラオケ、食べ物の好き嫌いなど、必ずしも女性の趣味と一致するとは限りません。

映画の趣味が違えば観た後に会話が盛り上がりませんし、カラオケも好きでなければ歌えません、嫌いな食べ物が出てきたらテンションは下がりますよね。

男性が気合を入れて準備をして、デート当日にこういった相手の趣味との不一致に気付き、盛り上がれないというパターンが結構あります。

こういったことが起こってしまうのは女性へのヒアリング不足によるものです。

事前に女性の趣味などはしっかりヒアリングして、その女性が喜ぶデートプランを考えておきましょう。

緊張して眠れずデートに遅刻してしまった

デート前日に緊張して眠ることが出来ずに遅刻してしまったパターン。

気持ちはとても分かりますが、特にまだ関係性が浅い初デートでは遅刻は厳禁です。

男性がいくらデートが楽しみだったとしても、遅刻をされれば女性側には「大切にされていない」と思われてしまいます。

万が一寝坊などで待ち合わせの時間に間に合わないと分かったら、分かった段階ですぐに女性に謝罪と到着時刻の連絡を入れましょう。

ただやはり特に初デートであれば男性が先に着いて女性を待っておきたいところです。

日頃から体調管理はしっかり行っておきましょう。

食事でお酒を飲みすぎて酔っ払ってしまった

意中の女性とのデートが楽しくて、ついついお酒が進み飲み過ぎて男性だけ酔っ払ってしまったパターンです。

片方だけ酔っ払ってしまうと2人に温度差が生まれてしまい、会話が噛み合わなくなってしまいます。

また酔っ払ってしまうと冷静な判断力が失われてしまうので、思わぬ失態を犯すこともあります。

日頃から自分のお酒の限界をしっかりと把握しておき、飲み過ぎないようにしましょう。

緊張して何を話したらいいのか分からず沈黙が続いてしまった

女性とのデートで緊張してしまい何を話していいのか分からず沈黙が続いてしまったパターンです。

沈黙が続いてしまうとお互いに気まずくなってしまいますし、デート自体の印象が悪いものになってしまいます。

おすすめなのは共通点を見つけること。

「人は3つ共通点があれば親友になれる」と言われるくらい共通点の効果は絶大です。

共通点が見つかれば話題は自然に出て来るはずです。

何を話していいのか分からないという男性は、相手の女性へ質問をして共通点を探すことを意識してみましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。