【出会い】出会いは簡単に作れる!恋愛に発展する「出会い」の作り方11パターン

恋愛は「出会い」がなければ始まりません。

当たり前のことですが、どんなにモテる男性でも女性と出会わなければモテないんです。

実際に管理人の身近にそういった男性がいて驚いたのですが、意外と出会いが少ない(むしろない)ために彼女を作れていない男性は多いです。

【落とし穴】イケメンなのに彼女が全く出来ない「友人A」の話。

 

よく男女共に「出会いがない」と言っている人がいますが、出会いを作るのは簡単です。

少し厳しい言い方をすれば、ただ行動出来ていないだけなんです。

ただし、「出会い」と一概に言っても今の世の中には本当に様々な形があります。

そして、それぞれの出会いにはメリットとデメリットがあるんですよね。

今回は出会いのパターンをまとめてみました。

メリットとデメリットを把握して自分にあった出会いのパターンを作っていきましょう。

恋愛に発展する「出会い」の作り方11パターン

友人からの紹介

彼女を作るならやっぱりこれが鉄板です。

仲のいい友人であれば、あなたの性格や好みなどを把握していると思うので、あなたに合った異性を紹介してくれる可能性がかなり高くなります。

実際に友人の紹介で知り合ってそのまま結婚したっていう方々も多いです。

なので交友関係は広く持ち、日頃から友人は大切にしておきましょう。

メリットとしては共通の友人の紹介なので、ある程度素性も分かるし、初対面に比べて距離感が近い状態でスタート出来ます。

またいいなと思える相手だったら、友人に協力してもらいながら恋愛を進めることも出来ます。

デメリットとしては、紹介された異性がタイプではなかったときに断りづらいということくらいですね。

まれに自分の利益のために明らかに自分とマッチしていない異性を紹介してくる友人がいますが、そういった友人の場合は、「本当に友人か」を考え直すいい機会です。

なにはともあれ一番おすすめの出会いです。

合コンを開催する(呼んでもらう)

てっとり早く出会いを作るなら合コンが最適です。

メリットとしては、手軽に数人の異性と出会えること。

デメリットとしては、盛り上げるために少しの事前準備が必要なのと、多少お金がかかることですね。

自分で合コンを開催するにしても、合コンに呼んでもらうにしても、交友の上に成り立っているものなので、日頃から男女問わず交友を大切にしておきましょう。

日頃からモテる男性と一緒にいると、本当に自分までモテるようになってきます。

一般のイベントに参加する

今の世の中、連日数多くのイベントが開催されています。

街コン、イベント系オフ会(春ならお花見、冬ならクリスマスなど)、テーマ別オフ会(◯◯が好きな人で集まろう!というもの)など様々です。

メリットはやはり一度に出会える異性が多いことでしょう。共通の趣味で集まったオフ会であれば、話も弾みやすいです。

デメリットは参加者が多いからこそ、自分に惹きつけるコミュニケーションスキルが必要なのと参加費としてお金がかかってくることです。

街コンやイベント系オフ会は総じて男性の方が料金設定が高いことが多いです。

婚活パーティに参加する

婚活パーティも頻繁に開催されていますね。

メリットとしては一度に大勢の異性と出会えることと、恋愛(というか結婚)に対して積極的な方が多いこと。

デメリットとしては、異性に人気がなく結婚に必死な方が多かったり、相手に求める条件が高過ぎるという方もいます。お金も結構かかりますね。

社会経験としてはいいと思いますが、管理人の経験上、理想の彼女を作る上では正直あまりおすすめは出来ません。

職場の同僚、先輩、後輩

毎日顔を合わせているからこそ、思わぬところから恋愛に発展するということもあります。

職場で出会うことのメリットは毎日会えることや共通の話題が増えるのでアプローチはしやすくなります。

ただし、デメリットしては万が一アプローチに失敗した場合、高確率で気まずい関係になってしまいます。

職場恋愛がきっかけで退職するという方も多いですからね。

趣味繋がりのスクール

これも個人的には結構おすすめだったりします。

例えば料理教室やヨガ、ゴルフ、テニスなどを学ぶスクールなどですね。

メリットとして共通の趣味があるので、やはり仲良くなりやすいです。

ただし、デメリットとしては趣味によっては参加者の年齢層が高かったり、既婚者ばかりということもあります。

おすすめは独身者や若い人が多いスポーツ系のスクールですね。

出会い系アプリ

出会い系アプリが流行っていますね。

中には不倫を大々的に推している出会い系アプリとかがあって笑いました。

メリットとしては、コツを掴めばかなり出会いやすいのと、実際に素直ないい子もいるということ。

ただし、デメリットとしては業者が多かったり、美人局などの犯罪に巻き込まれてしまう危険がありますね。あとは心を病んでいる女性が多かったりします。

相手を見極める眼を持っているのであれば、大いに活用出来ます。

キャバクラ

男性の癒しの場と呼ばれるキャバクラ。

ここも実は立派な出会いの場になります。

もてなしてくれる女性達も仕事とはいえ、女の子ですからね。

メリットとしては、男性をもてなす仕事なので、美意識が高く綺麗な女性が多いことです。

ただし、デメリットとしては女性達は様々な男性を見てきているので、ある程度の恋愛技術が必要になってくるのと、通うためにお金が必要になってきます。

管理人の友人のように散財しないように気をつけて下さい。
【危険】キャバクラで一晩で15万円使った「友人M」の話。

ショップなどの店員

いつも利用するお店の店員さんにタイプの異性がいたって経験ありませんか?

ショップ・コンビニ・服屋・スーパー・カフェの店員など、管理人は結構あります。

メリットとしてはショップなどの店員は人に見られるので、綺麗な女性が多いです。カフェなども外見で採用するお店もありますので。

デメリットとしては段階を経てアプローチをしていく必要があるのと、アプローチに失敗した場合は、今後そのお店を利用しずらくなってしまうことですかね。

あとあまりにしつこく付きまとって警察に連行されたってニュースもありましたので注意しましょう。

おすすめのショップ店員はこちらの記事を参考に
【狙い目】可愛いのにフリーな女性が多い職業とは?

クラブ

出会えることは出会えますが、遊び相手を探している女性が多いです。

メリットとしては比較的若い女性が多いことと、音楽やお酒など非日常の空間を利用出来るのでアプローチしやすいことです。

ただし、デメリットとしては、上手くいっても一夜限りの関係になってしまったり、恋人同士というよりも遊び相手という流れになることが多いです。

あとはやっぱり貞操観念が軽い女性が多いのは間違いない。

ナンパ

これを生業にしている人がいるほど奥が深いのがナンパです。

メリットとしては街全てが出会いの場になるので、いくらでも好みの女性との出会いを作り出すことが出来ます。

ただし、その代償のデメリットとして、連絡先を交換したり連れ出したりするには、ある程度の技術が必要です。

個人的にナンパっていいイメージを持っていない方が多いと思います。

もちろんしつこくしたり迷惑なナンパは駄目ですが、実は女性に感謝されるナンパもあるんですよね。

ナンパも好みの女性と出会いを作る上で有用な手段の1つです。

最後に

管理人が出会いにおいて一番いらないと思っているのが「周りの意見」。

いわゆる「世間体」ってやつですね。

これ本当にいりません。

恋愛においては邪魔でしかないです。

もちろん身の危険を回避したり、犯罪に巻き込まれたりしないように気をつける必要はあります。

ただどんな出会いであれ、出会った2人が幸せになったのであれば、それは「運命の出会い」に変わるんです。

2人が幸せで周りに迷惑をかけていないのならそれでいいんです。

個人的には周りがとやかくいうことじゃないと思っています。

周りの目をいちいち気にしていたらいつまでたっても行動出来ないままです。

あなたは積極的に自分にあった出会いを作っていって下さいね。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。