【特効薬】失恋に対する心構え!まずは男女の思考パターンの違いを理解しよう!

恋愛をしていくとどうしても避けては通れない道があります。

それが「失恋」です。

「おいおい!不謹慎なこと言うなよ!縁起でもない。」

「これから頑張ろうと思ってたのに!もっとポジティブなこと聞きたいです!」

そんな風に思われた方もいるかも知れません。

しかし、ある芸人がテレビ番組でこんな事を言っていました。

不謹慎だからと言って、葬式のやり方を知らないではいられない。

これは物事の本質を突いています。 

そして恋愛も全く同じ。

この世の中で失恋を経験せずに理想的な相手と幸せな人生を過ごせている人は本当に本当に極一部だと思います。

おそらくほとんどの方が恋愛をする中で失恋を経験します。

しかし、いざ失恋をした時にどうすればその傷が癒えるのか知っているのと知らないのでは立ち直るスピードが全く違います。

あなたが理想的な彼女を作りたいのであれば知っておいて下さい。

これから恋愛活動を始めようと思っているのなら尚更です。 

 失恋が及ぼす影響

中には失恋することで

・食事が喉を通らなくなったり 

・気力が無くなったり

・引きこもりになってしまったり

という人もいます。

1人の異性をそこまで愛せるというのはある意味素晴らしい事ではあるのですが、それだけその異性に依存してしまっていたという事でもあります。

「男はフォルダ分け、女は上書き保存」

あなたもこんな言葉を聞いた事があると思います。

これは失恋をした後や恋人と別れた後の男女の思考パターンを的確に表現している言葉です。

今回の話は男性の方からすると少し酷な話になるかもしれません。

しかし、この男女の違いを理解しておく事で、一人の女性に振り回される事もなくなります。

男性の思考パターン

ではまず男性について。

男性は「過去」を大事にする生き物です。

自分の「武勇伝」を語ったり、「昔は○○だった…」といった過去の栄光にすがったりする傾向があります。

これは恋愛においても全く同じで 過去の女性の事を一人一人覚えている男性が多く、過去に自分の事を好きでいてくれた女性は今でも自分の事を好きでいてくれると思っている傾向があります。

「あんなに好きだったのに」

「あの人程好きになれる女性はいない」

「もう2度と恋愛はしない」

過去の思い出を大切にする反面、その思い出に引きずられる事もありいつまでも一人の女性を忘れられなかったり未練たらしいと言われる事もあります。 

女性の思考パターン

一方で、女性は「今」を大事にする生き物です。

過去に好きだった男性の事や思い出はキッパリ忘れて引きずらない傾向があるのです。

というかそうならざるを得ません。

女性には出産のリミットがあるので、進展のない1人の男性にいつまでも時間を費やしている事が出来ないのです。

男女のこの思考パターンの違いは男性からするとなんとも残酷な話に聞こえることでしょう。

辛い失恋への特効薬は?

では失恋した時にどのように対策をとればいいのかについてお話していきましょう。 

まず失恋は時間が解決してくれる事もあります。  

人間は記憶を忘れるように出来ているからです。

どうしても時間はかかってしまいますが、時間が経つにつれて徐々に傷は癒えていき次第に記憶の中から薄れていくでしょう。

ですが、早く立ち直りたいというのであれば失恋の傷を治す「特効薬」があります。

それは

「新しい恋をする事」

これが失恋からの立ち直りに一番効果的なのです。

・アプローチを失敗して落ち込んだり

・ライバルに敗けて一晩中枕を濡らしたり

・失恋して仕事が手につかなかったり

しかし、そんな時こそ行動して「新たな恋」をしましょう。

私の経験上これがもっとも効きます。

新たな恋をする事で、過去の恋愛に対し「そんな事もあったな(笑)」くらいの気持ちで、笑い話にする事が出来ます。

辛い気持ちは凄く分かります、、、ただ立ち止まっているあなたの時間が非常にもったいないのです。

例え失恋をしたとしても顔を上げて涙を拭いて行動してみて下さい。

そのためにも常に複数の女性にアプローチして下さい。

そうする事で男性でも「よし。次に行くか。」と切り替える事が出来るようになります。

この「失恋に対する心構え」があるかどうかで失恋をした時の切り替えスピードが変わってきます。

しっかり覚えておきましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。