【言い訳】女性がよく使う「男性と一夜を過ごした言い訳ベスト3」

こんにちは。

言い訳をする男性が大嫌いな賢太郎です。

学校、職場、家庭…どんな場所においてもすぐに言い訳をする男性には器の小ささと頼りなさを感じてしまいます。

「でも…」「だって…」「だけど…」

一般的に言い訳をする男は男らしくないと思われてしまい、それだけで女性の恋愛対象から外されてしまう事もあります。

そんなマイナスなイメージが強い「男性の言い訳」。

しかし一方で「女性の言い訳」は全く別の意味合いを持ってきます。 

女性がよく使う男性と一夜を過ごした言い訳ベスト3

「お酒を飲んでいて酔っ払っていて…」 

「終電がなかったから…」

「流れで断り切れなくて…」 

これは私が今までに女性から聞いてきた男と一晩を過ごした後に使う「言い訳ベスト3」です。

女性は自分の評価よりも他人の評価をかなり重視します。

男性よりも自分が周りにどう思われているかに対して敏感なんですね。

そのため、自然とその場の雰囲気を壊さないように調和を大切にし、その場の空気を乱さないように頻繁に社交辞令を使ったりします。

ですが私は別にそれが悪いと言っている訳ではありません。

ここに女性を口説くためのキーポイントがあるのです。

女性は特に自分が悪者になる事を極端に嫌います。

それにより何かをする時や行動した後に「自分を正当化するための言い訳」を求めます。

例えば初デートの流れで男性と体の関係を持ったとします。

しかし、女性は周りの目を気にするので軽い女とは思われたくありません。

そういった時に冒頭のような自分以外の部分に理由を作って自分には非がないという言い分を作るのです。

「女性の言い訳」を活用しよう

女性は言い訳を作りたがるということを話ましたが、裏を返せば思い通りに行動させたいのならば女性に言い訳を与えてあげればいいのです。

例えばデートの後に女性を初めて自分の家に呼びたいとします。

しかし、女性の方が「家に行ってもいいかな」と思っていたとしても露骨に誘ってしまったら女性は承諾しずらいのです。

この場合女性は「あなたの家に行ってもいいとは思ってるけど下手に誘わないでね。」と考えています。

時に女性は非常に面倒臭い生き物なのです。

ただ関係性が出来ているのであれば、誘う理由は不自然でなく納得出来るものならなんでも大丈夫です。

「もっと飲みたい気分だから宅飲みしよう。」

「最近料理にハマってるんだよね。御馳走するから感想聞かせて。」

「面白いDVD見つけたんだけど一緒に見ようよ。」

 

「女性に言い訳を与えてあげる。」

そうする事で自分の思い通りの行動を女性に取らせることが出来ます。

覚えておきましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。