【サイン】目が合うのは好意があるから?脈ありの女性が見せる好意のサインを見逃すな!

女心は複雑です。

「脈ありじゃね?!」と思って告白したら撃沈したり、、、

逆に「脈ないな〜」と思っていたら相手から食事に誘って来たり、、、

こういったことが起こるのは、女性が見せるサインを勘違いしていたり、女性の好意のサインを見逃してしまうことが原因です。

相手の考えている事を知ることは出来ませんが、行動からある程度推測することは出来ます。

このページでは女性が好意を持っている男性に対して行うアクションについてまとめておきます。

あなたは女性が見せるサインを見逃さないようにしましょう。

脈ありの女性が見せる好意のサイン

目が合った瞬間に目を逸らす

「目がよく合う」

これは好意のサインの1つとして言われているので、よく耳にすると思います。

確かに気になる異性を目で追ってしまうのは男女ともに共通です。

しかし、目がよく合うだけでは一概に好意のサインとは言えません。

そしてこれは男性がもっとも勘違いをしてしまうアクションでもあります。

多くの場合、「目が合う=好意がある」と断定は出来ないのです。

 

例えば、男性が気になる女性を目で追っていて、その女性と目が合った時に

男性 (気になる女性を見ている)

女性 (振り返った時にたまたまその男性と目が合う)

男性「(よく目が合うな…もしかして相手も俺のこと意識してる?)」

女性「(何であの人こっちばかり見てくるんだろう…?)」

単純に男性が見るてくるから相手の女性も見ていただけというケースが多いのです。それを男性は自分に好意があると勘違いしてしまうんですね。

 

女性に好意があるのであれば、多くの場合こうなります。

女性 (気になる男性を見ている)

男性 (振り返った時にたまたまその女性と目が合う)

女性 (急いで目を逸らす)「(やば!目があっちゃった!どうしよう…!?)

多くの女性は気になる男性と目が合うと、「恥かしい、見ていたのがバレたくない」という思いから目を逸らします。

「目が合った瞬間に目を逸らす」これが好意を持っている女性の本当のサインです。

「モテるでしょ?」「モテそうですね」という言葉が出た時はチャンス

「モテるでしょ?」「モテそうですね」という言葉が出てきたらチャンスです。

この言葉は女性があなたを「他の女性が放っておかない男」だと感じたということです。

つまりそれだけあなたに興味を持っており、実際にその男性のことを少しでもいいなと思ったから、「モテそう」という言葉に繋がったのです。

「他の子にも言ってるんでしょ?」

上記と同じように「他の子にも言ってるんでしょ?」という言葉も好意を持っている場合があります。

これは男性に言われたことが嬉しくて、照れ隠しや自分だけ特別なことを確かめたいという心理からの発言です。

ただ中にはその男性に辟易していて「どーせ、他の子にもいってるんでしょ?」と呆れられた場合などにも言われることがあります。

この見分け方は女性の言い方がポイントです。

照れて笑いながら言っているのであれば好意のサイン。

呆れてため息混じりに言っていたら、、、、、。

無闇に触れずにこちらから触れると嬉しそうにする

男女共に好きな人には触れたいものです。

しかし、好きだからこそ触れられない女性が多いのです。

多くの女性の場合「下手に触れて嫌われたらどうしよう」という思いが先行します。

なので、ここも男性が勘違いしやすいポイントなのですが、「他の男性には気兼ねなくボディタッチするのに自分には一切触れてこない」という状況だと、その女性と距離があるなと考えがちです。

もちろん嫌われていたら女性から触れてくることはありませんが、異性として意識しているからこそ気軽にボディタッチが出来ないというケースもあるのです。

見極めるポイントは「こちらから触れて嬉しそうにしているか」です。

相手から触れてこずにこちらがボディタッチをした時に照れて嬉しそうにしていたら好意のサイン。

こちらから触れた時に嫌がって距離を置かれたり、拒否するような仕草を見せたら、、、、、。

あなた個人に関することを質問してくる

女性も好意を持っている男性のことは些細なことでも知りたくなります。

そのため積極的に個人的な質問やプライベートな質問をしてくるのです。

特に強い好意のサインが「彼女いるの?」「どういう子が好きなの?」といった質問です。

これは「あなたを異性として見ている」ということの裏返しです。

好きなタイプを聞いた時にあなたに当てはまることを答えてくる

これは遠回しなアピールですね。

好意を持っている男性が背が高いのであれば「背が高い人が好き」、眼鏡をかけているのであれば「眼鏡が似合う人が好き」といった感じです。

今までに面白いアピールだなと思ったのが、2人で食事をして好きなタイプを聞いた時に「特にないかな〜でもいいなと思っている人としか食事しない」という返答。

これはストレートな例ですが、好意があることを遠回しに伝えてくる女性が多いです。

相談してくる

相談されるということは、その女性に信頼されているということ。

嫌いな人、関わりたくない人には相談はしませんよね。

さらに言えば多くの場合、実は相談内容はメインではなく、その男性と仲良くなる手段として相談を持ちかけることがよくあります。

特に用事はないがメールやLINEが来る

「特に用事はないが」というのがポイント。

女性は好きな人と繋がっていたいと思うものです。

用事がないにも関わらず連絡が来るということは、その女性が日常生活の中でその男性のことを考えているということ。

そして、好意を持っている相手には返信が早いという傾向もあります。

ここまで来ると好意というよりも好きになりかけてますね。

食事に誘われる

基本的に女性は恋愛においては受け身です。

女性から食事などに誘ってくるということは、それほどまでにあなたと一緒にいたいと思っている証拠です。

これもあなたに対してかなり好意を持っていますね。

帰りたがらない

朝まで一緒にいたいがためにわざと終電を逃す女性もいます。

また一緒に遊んだ後に駅まで送っていった時に、改札前などで帰る様子を見せずに話し込むケースもあります。

名残惜しさやもっと話していたいという気持ちがあり、あなたといる時間に価値を感じています。

完全にあなたを求めていますね。

最後に

女性が示す好意のサインは、分かりづらかったり勘違いしやすいものもありますが、女性の好意のサインを見抜けるようになると、恋愛をグッと有利に進めることが出来ます。

女性から好意を持たれていると勘違いしてしまうのはイタイですが、好意を持たれているにも関わらずそれに気付け無いのはもったいないです。

しっかりと女性の好意のサインを理解して、実践の中で腑に落としていきましょう。


IDで登録する場合は「@otz8835g」で友だち追加をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。